水道修理にかかる時間はどのくらい?

水漏れなど、水道に関するトラブルが起きている場合、修理業者に作業を依頼することになるでしょう。ここで気になるのが、どのくらいの時間がかかるかです。あまりにも時間がかかる場合、それだけ日常生活に支障をきたしてしまいます。これはケースバイケースといえます。

■軽微な症状であれば短期間で修理できる

軽微なものであれば、1~2時間程度で作業は完了します。もちろん依頼した当日には使えるようになるでしょう。軽微な水漏れの場合、パーツの一部の劣化だけというケースが多いです。その部分の交換だけで済みますので、長くかかりません。風呂場や洗面所、配水管、キッチンの水漏れの場合、短期間で修理できる可能性が高いです。



■床下の配管に問題がある場合は長期間かかるかも
水漏れの起きている箇所が床下の配管であれば、これは厄介かもしれません。まず床下の場合、下にもぐって作業をする必要があるので大変です。また床下でトラブルが発生している場合、外見上ではなかなかその変化に気が付きにくいです。そのため、気が付いた時にはかなり症状が進んでいることが多いです。すると工事をするところも広範囲にわたり、大掛かりになってしまいます。数日間は少なく見積もってもかかると思った方がいいでしょう。

■ほかの箇所に影響の出る場合には大掛かりなリフォームも

もし床下の配管に何らかの問題があって、長期間放置していた場合、住宅のほかの箇所にも影響が出ている可能性があります。カビが発生している、建材の腐食が進んでいる、土壌が水分を含んで地盤沈下しているといった状況までいくと、大掛かりに住宅のリフォームをしなければならない、最悪立て替えないといけないケースも出てくるでしょう。



■まとめ
このように水道の修理といっても、どこでどの程度のトラブルが起きているかによって作業にかかる時間も違ってきます。一般的に早期にトラブルを発見できれば、短期間で工事が終わる傾向にあります。異変に気付いたのであれば、早めに業者に連絡を取ることが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ